hagio.org - 日記

Powered by PENS


Index

2009: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2010: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2011: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2012: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2013: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2014: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2015: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2016: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2017: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)

今月のアルバム [ 投稿 | 編集 ]


編集

March 2015

Mar 13 (Fri)

14:55

てすと

12:31

sensors コマンドを打とうとしたら「浅草寺」と予測変換されて萎えた。メシ食おう。

10:00

会社からまとまった休暇をもらったので、ずっとやりたかったができていなかったサーバ移行を昨日から行っている。 今のサーバ (lucida) はもう 6 年くらい 24 時間運用していて、そろそろ新しめのサーバ (courier) に役を譲る頃合いかなと。 とは言え、courier も買ってから 3 年以上経っているわけだけど…。

iptables を設定すると、自分から NFS サーバの領域をマウントできなくなるという事象にハマった。 tcpdump で見ても、iptables の ON/OFF で通信の状況が変わっているようにも見えず (単に次のコネクションの SYN が出なくなるだけという見え方)、途方に暮れていたが、 iptables の DROP 前でログを取ってみたら原因が判明した。

[root@courier ~]# mount lucida:/share /mnt/nfs/ mount.nfs: rpc.statd is not running but is required for remote locking. mount.nfs: Either use '-o nolock' to keep locks local, or start statd. mount.nfs: an incorrect mount option was specified [root@courier ~]# iptables -A INPUT -j LOG --log-level info Mar 13 09:33:13 courier kernel: IN=lo OUT= MAC=00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:08:00 SRC=127.0.0.1 DST=127.0.0.1 LEN=84 TOS=0x00 PREC=0x00 TTL=64 ID=47481 DF PROTO=UDP SPT=45881 DPT=111 LEN=64

自分の rpcbind に何か問い合わせるらしい。lo を許可するのを忘れていた… orz

仕事ぢゃないといまいち力が出ない気がするな。

Mar 12 (Thu)

10:34

Broadcom ってどうなんだろうと NIC を買ってみたのでちょっと netperf で計測。

構成 ==== * courier Core i7 860 (2.8GHz) CentOS 6 (kernel-2.6.32-504.8.1.el6.x86_64) eth0 : e1000e Intel 82574L (内蔵) eth1 : tg3 Broadcom BCM5751 eth2 : e1000 Intel 82541PI * lucida (対向) Core2 Quad Q8400 (2.66GHz) CentOS 5 (kernel-2.6.18-348.el5PAE) eth0 : e1000e Intel 82574L (内蔵) 結果 ==== それぞれ netperf を下記のオプションで測定。 TCP : -t TCP_STERAM UDP1 : -t UDP_STREAM UDP2 : -t UDP_STERAM -- -m 1000 | 送信 | 受信 MTU=1500 | TCP UDP1 UDP2 | TCP UDP1 UDP2 ---------+-----------------+----------------- e1000e | 941 961 938 | 936 814 931 tg3 | 941 795 830 | 936 814 931 e1000 | 820 716 636 | 831 815 815 MTU=9000 | TCP UDP1 UDP2 | TCP UDP1 UDP2 ---------+-----------------+----------------- e1000e | 989 983 - | 672 814 - e1000 | 866 852 | 672 814 * 単位は Mbps * tg3 は MTU を 1500 より大きく変更できなかった。

受信の結果は送信側の処理速度の頭打ちだろうかね。 tg3 はチップは Broadcom だがカード自体はノーブランドなので、品質が微妙なのかもしれない。

2 月(2) へ


↑戻る