hagio.org - 日記

Powered by PENS


Index

2009: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2010: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2011: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2012: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2013: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2014: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2015: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2016: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2017: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)

今月のアルバム [ 投稿 | 編集 ]


編集

March 2013

Mar 14 (Thu)

23:08

hagio のデジカメ (FinePix F100fd) の画像ファイルから撮影日時を簡単に得る方法:

$ egrep -ao '....:..:.. ..:..:..' 20130311-1500.jpg | head -n 1 2013:03:11 15:00:41

Exif って日時が可読形式でそのまま埋め込んであるんだな。 これを使えば、画像ファイルの更新日時が変更されてしまっていても ファイル名を正しく付与できそうだ。

21:11

87CLOCKERS』 こんなマンガがあるのか。ちょっと気になる。

Mar 13 (Wed)

18:57

ようやく Magic Trackpad の電池が切れた。2013-03-11

使わない時は電源を off にする運用をしていたが、 買ったのが 8/19 なので、だいたい 7 ヶ月くらいかな。Bluetooth マウスの M555b が同じような運用で 4 ヶ月だった ことを考えると、電池の持ちはまあまあ優秀と言えるかもしれない。 ダイソーで 4 個入りの電池を買えば、100 円で 1 年は持つことになる。

次はまた M555b のときと同様に電源入れっぱなしの運用を試してみることにする。 M555b と違って、ちょっと触れただけで Mac がスリープから復帰することも無いので、 電源入れっぱなしで電池が持つなら、かなり運用性は高いと言える。

ちなみに、M555b だと たったの 2 ヶ月 で交換しなきゃならない有り様であった。

Mar 12 (Tue)

19:17

行って参りました、人生 2 度目のスキー旅行で、新潟は 湯沢中里 へ。

スキーがこんなに楽しいなら、もっと早くにやっとけば良かった。 高校の修学旅行での寒い&痛い (ケツ割れ) イメージしかなく、ずっと敬遠していた。

Mar 6 (Wed)

19:43

目がぁぁぁ

花粉ですね、わかります。

Mar 5 (Tue)

21:15

128 kB の "0" (NUL 文字では無い) で埋められたファイルを作成する最短コマンド or プログラムは?

最初に思いついたのは、dd + tr を使う方法。dd から 0 までで 40 バイト。

$ dd if=/dev/zero bs=128k count=1|tr \\0 0 > 128k.txt $ md5sum 128k.txt 8f607cfdd2c87d6a7eedb657dafbd836 128k.txt

bash で書くと 39 バイト。

$ for i in `seq 131072`;do echo -n 0;done > 128k.txt

Ruby 書いたこと無いので適当だが、このように書けるみたいだった。25 バイト。

$ ruby -e'print "0"*131072' > 128k.txt $ md5sum 128k.txt 8f607cfdd2c87d6a7eedb657dafbd836 128k.txt

Python でも Ruby と同じように書けるんだが、print の最後にカンマを付けても、 なぜだか改行が追加されてしまってうまくいかなかった。

$ python -c'print "0"*131072,' | od -tx1 0000000 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 * 0400000 0a 0400001

追記
どうも、ファイルオブジェクトの softspace 属性が影響しているようだが、 説明がいまいちピンとこない。

$ python -c 'import sys; print "0"*131072,; sys.stdout.softspace = 0' > 128k.txt $ md5sum 128k.txt 8f607cfdd2c87d6a7eedb657dafbd836 128k.txt

要は、カンマを付けた print を実行すると softspace が 1 になって、 これにより次の print の前にスペースが必要なことが判断される。 softspace が 1 の状態で close() しようとすると、 スペースでは無く改行が追加される、ということかな。

Mar 4 (Mon)

21:15

麺類が好きだ。2012

2012 年、hagio 的麺類 Top 3 は……

第 3 位、あぶら〜亭 @ 桜上水 の『あぶら〜麺』。

第 2 位、麺屋 ひょっとこ @ 有楽町 の『和風柚子柳麺』

第 1 位、來來來 @ 三軒茶屋 の『ちゃんぽん』。

ぜひ一度ご賞味あれ。

予告編『麺, 2013 食べたくて

20:39

写真のファイル名を YYmmdd-HHMM.jpg 形式の更新日時 (撮影日時) にする。 date の -r オプションが便利。

#!/bin/bash for i in "$@"; do mv "$i" $(date -r "$i" "+%Y%m%d-%H%M").jpg done

Mac の場合は、date コマンドの -r オプションがエポック秒を取るので、 いったん stat で取得する必要がある。

#!/bin/bash for i in "$@"; do mv "$i" $(date -r $(stat -f %m "$i") "+%Y%m%d-%H%M").jpg done

追記 (2013/03/08)
Mac の stat では、以下のように書けば stat のみでもいけるようだった。

#!/bin/bash for i in "$@"; do mv "$i" $(stat -f "%Sm" -t "%Y%m%d-%H%M.jpg" $i) done

Mar 2 (Sat)

00:41

・:∴・:∴ 花粉症、はじめました ・:∴・:∴

2 月(2) へ


↑戻る