hagio.org - 日記

Powered by PENS


Index

2009: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2010: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2011: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2012: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2013: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2014: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2015: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2016: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)(2)
2017: 1月(1)(2) 2月(1)(2) 3月(1)(2) 4月(1)(2) 5月(1)(2) 6月(1)(2) 7月(1)(2) 8月(1)(2) 9月(1)(2) 10月(1)(2) 11月(1)(2) 12月(1)

今月のアルバム [ 投稿 | 編集 ]


編集

July 2012

Jul 27 (Fri)

07:56

rsync がうまくいっていたのでメモ。 ログの見方がよくわからないので、そのうち調べる。

[root@courier ~]# less /var/log/rsync.log 2012/07/26 03:34:01 [12964] building file list ... 2012/07/26 03:34:35 [12964] .d..t...... Files/ 2012/07/26 03:34:35 [12964] *deleting Files/hoge.data 2012/07/26 03:34:35 [12964] .d..t...... Files/ 2012/07/26 03:34:36 [12964] <f+++++++++ Files/fuga.data ... ^^^^^^^^^^^ この辺がよくわからない。 2012/07/26 03:35:00 [12964] sent 3303017412 bytes received 1395 bytes 55512921.13 bytes/sec 2012/07/26 03:35:00 [12964] total size is 567983923085 speedup is 171.96

以前から rsync 手打ちでバックアップしていた領域なので、 1 週間の差分は 1 分くらいで同期できている。 よく見ると、ディレクトリの名前が変わると、その配下のファイルはすべて削除されて 新しくアップロードされているようだ。そりゃそうか。しかしちょっと、効率悪いな。

Jul 26 (Thu)

18:32

Mountain Lion がリリースされましたな。 2 台とも一気にアップデートするのは若干怖いので、 ひとまずは Air だけをアップデートしようか…と思っていたら、 どうもうちの MacBook (Late 2007) は対応していないっぽいことがわかった。 ついにこの時が来たか…。 Lion へのアップデートはできなくなった? ようなので (できそうなもんなので誤情報かも)、 終了する前にやっててよかった。

ひとまず、Air を Time Machine でバックアップ中。

Jul 25 (Wed)

21:14

炊きたての白いご飯に大根おろしぶっかけて、 しらす散らして醤油をさっと垂らしてかきこみたい旋風が巻き起こった件。

00:11

どーーでもいい話だが、サーバに名前を付ける場合、最近はもっぱらフォント名から拝借している。 学生時代は色名 (black とか white とか) をよく使っていて、イメージがしやすくて良かったのだが、 一般的すぎて面白みが足りないのと、真っ黒のサーバなのに black が既に使われていたりすると、 若干モヤッとした気分になるので、あまり見た目との関連が強すぎないものの方が良い。 フォントには変わった名前のものが多いし、もともとフォント好きというのもあって、 これまでに以下の名前を使用している。(リンク先はいずれも Wikipedia)

他にも Geneva とか Helvetica あたりも好きなんだが、サーバ名としては、どうかと。 しかし、Helvetica って iOS のシステムフォントだったのね。 iPhone 触ったこともないから知らなかった。。

Jul 24 (Tue)

23:22

rsync のサーバ機能を使ってみたので、メモしておく。

サーバ側の設定

[root@lucida ~]# rpm -q rsync rsync-3.0.6-4.el5_7.1 [root@lucida ~]# cat /etc/rsyncd.conf ★サーバ側の設定 uid = root gid = root read only = no hosts allow = 192.168.1.2 hosts deny = * log file = /var/log/rsyncd.log [backup] path = /home/share ★バックアップ領域 [root@lucida ~]# cat /etc/logrotate.d/rsync ★ログローテートの設定 /var/log/rsyncd.log { weekly missingok } [root@lucida ~]# iptables -nL Chain INPUT (policy DROP) target prot opt source destination ... ACCEPT tcp -- 0.0.0.0/0 0.0.0.0/0 tcp dpt:873 ★ポート開放 ... [root@lucida ~]# chkconfig rsync on ★開始 [root@lucida ~]# chkconfig --list rsync rsync on

クライアント側の設定

[root@courier ~]# rpm -q rsync rsync-3.0.6-9.el6.x86_64 [root@courier ~]# cat /etc/cron.weekly/rsync-backup ★cron で週 1 で動かす #!/bin/bash /usr/bin/rsync -av --delete --log-file=/var/log/rsync.log /backup/* lucida::backup >/dev/null 2>&1 ※/backup だけ指定すると、lucida:/home/share に backup ディレクトリが  作成されてしまうので注意。 [root@courier ~]# cat /etc/logrotate.d/rsync ★ログローテートの設定 /var/log/rsync.log { weekly missingok }

Jul 23 (Mon)

21:53

すぐ忘れるのでメモっとく。

vim で、Tab キーのタブ or スペースを切り替える方法:

:se [no]et

入力済みのタブをスペースに変換する方法:

:se et :retab

入力済みのスペースをタブに変換する方法:

:se noet :retab!

Jul 22 (Sun)

22:28

3.5 がリリースされたそうな。

Jul 19 (Thu)

19:49

ビールの賞味期限設定は、長すぎる。

7 月(1) へ


↑戻る